忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 01:23 】 |
ホームページ作成多磨 被災動物、モデル犬が支援 歌手とのCD収益を寄付
ペットモデルとして活躍する京都市右京区のオスの雑種犬・ジェームスと、左京区在住のシンガー・ソングライター原田博行さん(43)が、東日本大震災で被災した動物を支援しようとCD「ジュマペール・ジェームス」を発売した。原田さんは「犬の目線で家族の風景をとらえた歌。ジェームスの思いを被災地の動物に届けたい」と話し、収益を被災地に贈る。  ジェームスはシバイヌとシェパードの雑種で10歳。今春からペットモデルとして活動し、NHKのテレビ番組などに出演している。7月からは、FM京都で毎週水曜夜に原田さんがDJを務める「ハラダイスラジオ」でも共演し、「ワン、ワン」という元気な声を披露している。  タイトルはフランス語で「僕の名前はジェームス」。捨て犬だったジェームスが飼い主に引き取られ、家族の一員として穏やかな毎日を過ごしている様子を歌った。原田さんと、バイオリンとアコーディオンのデュオ「SIESTA」が作詞作曲した。  飼い主で機械工事会社「高布」(南区)を経営する高谷謙次さん(57)がCD発売に協力した。高谷さんは「多くの人に歌を聴いてもらい、末永く支援を続けたい」と願う。原田さんは「悲しいこと、つらいこともあったけれど元気に生きるジェームスの姿が、被災した動物を元気づけられれば」と話す。  CDは1枚500円。収益は被災地で活動している「どうぶつ救援本部」に義援金として送る。上京区の河原町エレファントで販売しているほか、原田さんのホームページ「ハラダイス」(http://haradise.jpn.org)での通販も可(送料別)。 ホームページ作成株式会社杉山システム
PR
【2011/11/13 14:55 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ホームページ作成多磨 「REGZA Phone T-01D」が販売停止、通話・パケットに不具合 - ドコモ | ホーム | ホームページ作成多磨 クアッドコアのスマートフォンが登場...HTC EdgeがTegra 3搭載>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>